浦安から『つむぐもの』プロジェクト

映画を通じたコミュニティ創り

映画を通じて「生きる」を考える

犬童一利監督作品

『つむぐもの』

との出会いから始まったプロジェクト。

介護のこと、家族のこと、国際関係…。

みんなで一緒に映画を鑑賞し語り合う体験。

世代を超えて交流する体験。

2018年にスタートした映画上映と語らいのプロジェクト。

第一回は日の出地区の自治会集会所、

第二回は堀江地区のお寺、正福寺にて開催。

子どもからお年寄りまで集まり語らうイベント。

世代を超えたコミュニティを創る一端を担う活動として、

これからも開催を続けます。

 

コメントを残す