高齢者の輝くまちは、子どもたちも輝くまち!

as1_0210[1]現役世代の多くが、『親の介護』に直面していくことになります。

介護離職が社会問題化している昨今。
現役世代の介護と仕事の両立のための支援も必要です。
同居する家族の介護だけでなく、遠く離れた実家の親の介護する家庭も多いでしょう。
親を介護する姿を子供たちも見ています。

共働きであったり、子育てと介護の時期が重なったり。
困難を伴うこともあると思いますが、介護を家庭だけに押し付けず、地域社会で分かち合う仕組みづくりを進めます!

コメントを残す